5 買取価格が急落しにくいエルメスの時計が持つ価値

愛好者も多いエルメスの時計

世界には、さまざまな時計がありますが、その中でもエルメスの時計は注目を集めてきました。

アパレルのイメージの強いエルメスですが、トータルコーディネイトができるほど、さまざまな商品を販売しています。

それも、少しだけ販売しているというわけではなく、かなり充実しているといっていいでしょう。

その中でも、時計は愛好者も多くなっているのは、幅の広い価格帯の設定があります。

普通に毎日使うことができるような値段のものから、数百万円という資産と考えることができるものまでさまざまなのです。

その人の好みによって選択できるということは、やはり人気になる理由といえるでしょう。

 

定番のクリッパーとHウォッチ

エルメスの時計の代名詞といえば、日本ではクリッパーやHウォッチでしょう。

定番ともいえる商品で、身につけている人も多く見かけます。

 

クリッパーは、快速船の名前をつけられました。

19世紀の大型帆船で、世界中の海を縦横無尽に走っていたのです。

船窓をモチーフとして作られており、シンプルながらもしっかりと作られています。

それだけに一番人気になっているともいえるでしょう。

 

丸型のクリッパーの正反対の位置にあるのが、Hウォッチです。

Hをモチーフに作られているため、直線を基本としてデザインされています。

かなりカジュアルなデザインになっていることから、使う人を選ぶ時計であるともいえるでしょう。

ただし、性別を意識することなく使えるため、男性にも人気のデザインになっています。

 

エルメスの時計の価値を表すアルソー

クリッパーやHウォッチは高い人気を誇っていますが、買取価格がなぜここまで維持できているのかということを考えたとき、アルソーの存在を忘れてはいけません。

 

エルメスが初めて時計を販売したときに発表されたアルソーは、今でも高い人気のモデルになっています。

エルメスの数ある商品の中でも、記念すべきものであり、乗馬に使う鐙をモチーフにして作られているところが特徴です。

ベルトの革も作りコマ出ており、腕時計愛好家であっても満足できるほど、高いレベルに仕上がっているのです。

買取価格も非常に高いのは、指針にサファイアを使っているということもあるでしょう。

さりげない高級感を醸し出すということでは、これこそエルメスであるといえるのです。

 

エルメスの時計は、値段以上に価値を持ち続けていきます。

一生のものとして購入するのもいいですし、いつか買い換えるときが来た時に、買取価格を考えて購入することもできるのです。

 

エルメスの買取ならセレブブランドにお任せ

hankoya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です