素材だけではないエルメスの持つ価値

ブランド品の中でも、高価買取の代名詞といえば、エルメスの名前を上げる人が多いでしょう。

それだけ、高い品質と価値が知られているからです。

ですが、なぜそこまで高いのかといえば、素材がいいからとしか答えることができない人が大半でしょう。

エルメスが高価買取であるのは、何も素材がいいだけではないのです。

 

職人の技が光るからこそ価値がある

エルメスは、すべてハンドメイドで作られています。

高級ブランドといっても、工場で大量生産されているものも少なくありません。

精度を上げて、商品ごとに違いを少なくするのであれば、工場で機械を使うことが間違っているわけではないでしょう。

品質を一定以上にすることができるのは間違いありません。

しかし、エルメスは、職人が一つの商品を担当し、完成するまでおこなっていきます。

すべて手作業で作っており、その精度がエルメスの基準に達していなければ、日の目をあたることすらないのです。

それだけ、厳しい状況の中で作っているため、どうしても人件費がかさみます。

品質もそこまでのものがあるからこそ、中古となっても価値が下がらないのです。

 

もちろん、革の品質も違いがあります。

ただ、単価が高いだけではありません。

エルメスには、世界中の皮を仕入れ管理する部門が存在します。

その中から、製品に適したものを選ぶようになっているため、かなり厳しい審査の元で厳選された素材を使うようになっているのです。

 

これだけの自信があるからこそ、アフターフォローも徹底しています。

職人の刻印が押してあるため、制作した本人に戻すことができ、徹底して修理することができるのです。

その代り時間はかかりますが、糸の1本まで徹底して修理をしてくれます。

 

ここまで修理するのも、実は圧倒的な耐久性を持っているからなのです。

一度購入してもらえば、オーバークオリティであるかのごとく、長く使うことができます。

親子で代々使うといったこともできるほど、しっかりしたものになっているからこそ、価値が高いといえるでしょう。

 

資産としても考えることができる価値

エルメスの資産価値は、とびぬけるほど高いものがあります。

他のブランドでは、なかなかこうはいきません。

特にバッグという消耗品に近い商品群の中では、驚くべき能力を持っていることも間違いないのです。

 

もしも、エルメスを購入したいと思ったときには、将来のことも含めて考えるといいでしょう。

仮に飽きてしまって新しいものが欲しくなっても、十分価値が残るからです。

 

エルメスの買取ならセレブブランドにお任せ